プラグイン 1024x576 - ワードプレスの文字色をいとも簡単に増やすプラグインの設定方法

こんにちは、かいです。

 

いきなりですけど、ワードプレスを設置して記事を書き始めたけど、色が少ないって思っていないですか?

他のブログとか見てると、「へーこんな色あるんだー」とか「蛍光マーカーってどうやって使うんだ?」とか悩んでいないですか?

そんな、あなたにとっておきのプラグインが!(ジャパネット風)

TinyMCE Advanced」っていうプラグインです。

結構前から入れてたんですけど、正直あんまり使いこなせてませんでした(面倒くさかっただけ)。

で、最近ちゃんと設定して、自分の使いたかった蛍光マーカー使えるようになったんで、共有していきます。

 

プラグイン入れたことある人なら分かると思うんですけど、おなじみの「プラグイン→新規追加→TinyMCE Advanced」の順で追加します。

大半の人は知っているので別に、はしょっても良かったんですけど、一から書こうと思ったんもんだから、、

TinyMCE 1024x466 - ワードプレスの文字色をいとも簡単に増やすプラグインの設定方法

全部打たなくても、「TinyMCE」で出てきます(ここにも面倒くささがっw)

 

次はカスタマイズしていきます。

カスタマイズって言うと難しく聞こえるけど、要は好きな色を追加していくだけ。

「設定→TinyMCE Advanced」の順でエディター設定を開きます。

TinyMCE2 1024x468 - ワードプレスの文字色をいとも簡単に増やすプラグインの設定方法

下の使用しないボタンの中から、欲しいものを上のツールバーに持っていくだけ。

僕見たいに蛍光マーカーが欲しいなら、この「背景色」ってやつを上に持っていきます。

すると、、

TinyMCE3 1024x470 - ワードプレスの文字色をいとも簡単に増やすプラグインの設定方法

上のツールバーに蛍光マーカーが追加されて使えるようになります。

最後に変更を保存します。

僕みたいなうっかり屋は保存を忘れる可能性があるので、ちゃんと保存してくださいね(笑)

これで、この通り蛍光マーカーが使えようになりました!

 

使える文字の色が増えると、記事を書くのが楽しくなりますよね。

全部蛍光マーカー使って書いてやろうかってくらい楽しい。

見にくくてたまったもんじゃないけど(笑)

そのくらい、使える文字の色が増えたら楽しい。

超〜面倒くさがり屋の僕でもパパッと設定して、すぐ使えたくらいですからすぐやっちゃいましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事